読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみかの合氣日記

合気道とあれこれ

合気道と私

こんばんは。

はじめまして、ふみかと申します。

 

記念すべき、第一回目の投稿は

合気道と私」

これ、何かと言うと私の昇段試験の時の感想文のタイトルです。

 

合気道は、競技ではなく技の稽古、修練を通して心身の練成を目指します。

そのため、初段以上での試験では技の審査とともに合気道についての感想文を提出します。(合気会の昇段試験では、二段以上が一般的なようですが、私は初段でも提出しました。流派により多少異なります。)

 

10年近く前の感想文で、自分が当時何を書いたのかは、正直思い出せませんが(笑)自己紹介も兼ねて、現在の私の「合気道と私」を改めて考えてみたいと思います。

 

私が合気道と出会ったのは、今から10年ほど前、高校生の時でした。(年齢がバレますね😰笑)

当時女子高生のふみかさんは、体力がなく、運動オンチの女の子でした。体育の授業が大嫌い、図書館と本がお友だちのネクラな女の子でした。

体育の授業は、せめて周りの足手まといにならないようにと、全力で頑張っていましたが、周囲との体力の差がありすぎて全力で走っても全くついて行くことができず、「どうして全力でやらへんの?!」と叱責され、落ち込み涙したこともありました。

 

そんな私を変えてくれたのが「合気道」です。

 

合気道は、個人のペースで取り組むことができるので、体力がない私でも始めることができました。そして、何より「楽しい!!!😆」合気道の稽古に取り組む中で、楽しく自然に体力がつき、体育の授業も嫌いではなくなりました。

他にも、合気道の良いところは「姿勢が良くなる」「正しい呼吸が身に付く」「体幹が鍛えられる」「左右のバランスが整う」「血行促進、冷え性改善」など、日々の健康づくりにも多いに役立ちます。

 

私は、合気道に出会ったおかげで、それまでのネクラな毎日が嘘みたいに明るくなりました。

 

もちろん護身術としても、優秀で飲み会で酔っ払った先輩をさりげなく合気道でおとなしくしてもらったこともあります(笑)合気道の技術で、私はどんな満員電車でも、快適に過ごすことができています。

合気道は「和の武道」と呼ばれます。相手に痛みを与えなくても、振りほどいたり、距離を取ったりすることができるようになるので、夜道で暴漢に襲われた時などだけでなく、(こんな時には、思いっきり技をキメてあげれば良いと思いますが)例えば、会社の飲み会で先輩に絡まれた時なんかにも、おだやか〜に、さりげな〜く振り払うことができちゃいます。本当に夜道で襲われるよりも、身近な酔っぱらいにセクハラ未遂される方が多いので、合気道とっても役に立ちます!笑

 

わたしを、助けてくれた合気道に少しでも恩返ししたいと、女性限定で合気道の個人レッスンを始めました。

合気道に少しでも、興味を持って下さった方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

FUMIKA.aikikko@gmail.com

 

日時等、個別に相談に応じます。

合気道に興味を持ってくださるだけで嬉しいので、冷やかしも大歓迎です☆

 

合気道に関するアレコレを毎日つれづれと書いていきます。よかったらこれからも覗いてあげてください。よろしくお願いします♪(*^_^*)